• topアイキャッチ
  • topアイキャッチMRI
  • topアイキャッチ
  • topアイキャッチ
  • topアイキャッチ
  • topアイキャッチ50
  • topアイキャッチ002
  • topアイキャッチ003
  • topアイキャッチ
  • topアイキャッチ004
  • topアイキャッチ005_1
  • topアイキャッチ
  • topアイキャッチ
  • topアイキャッチ
  • topアイキャッチ
前へ
次へ

心温かい 信頼の医療

良質・適切・安全な医療の提供をいたします

脊椎外来

『脊椎 外来』について

担当医師:田中靖久

脊椎で頻度の高い疾患(病気)に、 頚椎椎間板ヘルニア・頚部脊髄症
腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症があります。

脊椎外来

くび・腰・背中の痛み
手の痛み・しびれ・使いづらさ
あし(脚~足)の痛み・しびれ・歩行困難

といったものが代表的な症状です。

脊椎疾患のほとんどは、正しい診断と治療で良くなります。
このような症状でお悩みの方は、

是非ご相談ください。

矢印 矢印 矢印

診療日
月・木曜日(9:00~11:30、14:00~17:00)

☆ 当日受診も可能ですが、ほぼ完全予約制ですので、
新患の患者様はできる限り電話での予約をお取りください。

田中靖久 (病院長)

担当医師:田中 靖久(病院長)
病院長 略歴
昭和54年3月 東北大学医学部卒業
昭和54年4月 東北大学整形外科入局
平成5年9月 国立療養所西多賀病院医長
平成13年2月 東北大学病院整形外科講師
平成16年9月 東北大学医学部整形外科助教授
平成18年8月 東北大学特任教授
平成18年9月 東北中央病院院長
専門領域:整形外科、脊椎脊髄外科
日本脊椎脊髄病学会 評議員
資格
日本整形外科学会 脊椎脊髄病認定医
日本脊椎脊髄病学会 脊椎脊髄外科指導医
論文業績 田中 靖久 ・ 論文業績(pdf)
病院長執筆 コラム 

『東北大学 整形外科教室 同窓会誌 第四十九号』(平成29年4月)

鈴木俊博先生の思い出

『後縦靱帯骨化症友の会 会報別冊/質疑応答集』(平成26年2月)

後縦靱帯骨化症を恐れないために

『山形大学蔵王協議会だより 第13号』 (平成22年3月)

早春に思う

『山形市医師会たより 第464号』 (平成20年1月)

閉院の報せ

『整形外科 Vol.56』(平成17年4月)

もう1つのテロリズム

 

 

 

 

田中病院長が認定されました。