• topアイキャッチ
  • topアイキャッチMRI
  • topアイキャッチ
  • topアイキャッチ
  • topアイキャッチ
  • topアイキャッチ50
  • topアイキャッチ002
  • topアイキャッチ003
  • topアイキャッチ
  • topアイキャッチ004
  • topアイキャッチ005_1
  • topアイキャッチ
  • topアイキャッチ
  • topアイキャッチ
  • topアイキャッチ
前へ
次へ

心温かい 信頼の医療

良質・適切・安全な医療の提供をいたします

部門紹介・栄養管理室

栄養管理室のご案内

「安全で的確な食事の提供」「個々の患者にみあった栄養管理の実施」を私たちの目標とし、患者さまの一日も早い健康回復を図るため、美味しく調理し、より良い食事の提供に努めております。

入院患者さまにとって楽しい食事時間になるよう、常にメニューの改善・工夫・検討を心がけております。

また、患者さまを対象とした栄養相談の他、チーム医療・地域医療を通して、栄養面から診療に貢献しております。

入院中の食事について

食事時間

朝食 昼食 夕食
7時45分 12時00分 18時00分

温かいお料理は温かく、冷たいお料理は冷たい状態で美味しく召しあがれるように、保温保冷配膳車を使用して提供しています。

種類

【一般食】

 常食・軟菜食・分粥菜食・嚥下訓練食 など

【特別食】

 エネルギーコントロール食・塩分制限食・脂質コントロール食・貧血食など

お正月、節分、開院記念日、クリスマスなど祝日のお祝いや行事に合わせたメニューを提供しています。旬の食材を使用し、季節感あふれたメニューなど、調理師が腕によりをかけて調理しています。

七夕のメニュー

ご希望にあわせて、パン食の選択も可能です(有料:一食あたり追加55円 税込)
※療養上支障がある場合は、お受けできないこともあります。

NST(栄養サポートチーム)

 医師や多職種合同の回診にて、栄養強化が必要な患者さんを対象に適切な栄養補給方法や栄養補助食品、輸液等の検討を行っています。週に1度のカンファレンスでは、日々の患者さんの栄養状態や栄養評価の報告を行っています。

糖尿病教育

 日本糖尿病療養指導士を取得したスタッフを中心に、糖尿病教育に力を入れています。主に外来、入院中の糖尿病患者へ食事指導を行う体制を整えています。また、当院では日本糖尿病協会による患者の会「名称:山和会(さんわかい)」があり、管理栄養士が事務局を務め、患者さんの活動を支えております。

部門紹介